--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-07-16(Wed)

知者は惑わず勇者は恐れず

我がギルドではリーダーである眼鏡ケミに
1から引き継いだエトリアの王冠を持たせているわけですが

さすがに序盤はすぐにTPが切れてしまいます。

長時間の探索が出来ないようでは効率がよくないため、しばらく休んでもらうことに。
眼鏡ケミに代わって新たに探索メンバーに選ばれたのが

こちらの金髪マグさん。
サポートもアタッカーもこなせそうな所有スキルは夢が広がりますね。
今後彼女はどんな成長を遂げるのでしょうか。

more...

スポンサーサイト
2008-07-11(Fri)

虎穴に入らずんば虎児を得ず

きれいなお花畑があったら休むしかないじゃないか!

お約束の毒アゲハで全滅です。
序盤どころか一階で毒ダメージ25はまさに世界樹バランス。
後衛キャラは毒ダメージ一回分で死ねますね。

more...

2008-07-07(Mon)

綺麗な花には棘とか花粉とかいろいろ

ハイ・ラガードに到着した最初の日を夜まで寝て過ごすという暴挙に出た我がギルド。
日が暮れてからようやく重い腰を上げ、大公宮へと足を運びます。
ここで認めてもらわないことには、おおっぴらに冒険者としての活動ができません。
……というか、一階から帰ってこないと国民として認めてもらえないそうです。
なんてシビアな国でしょうか、ハイ・ラガード公国。

さて、樹海に入るにあたって最低限必要な物資をいただきましょう。
そうです、「樹海の地図」です。
これがないと樹海の迷宮で道に迷って餓えて死んでしまいます。
さあおじいちゃん、ケチケチせずにマッピング用紙を出して……

……多いなオイ。
エトリアの迷宮も地下30階まであったからマッピング用紙のやりくりが大変だったけど
だからって最初からこんなにたくさんもらっても……
え? 全滅したときに予備をギルドに残しておけるように?
つまり、この回数だけ全滅しうる難易度ってことか……オラなんかわくわくしてきたぞ!

頭髪の寂しいおじいさんに別れを告げていざ世界樹様へ出発。
もう日も暮れたというのに、おぉ樹海だ迷宮だこの高揚感がたまらねぇとかきゃいきゃい騒いでたら
何やら一般兵的なビジュアルの方が先輩風びゅうびゅうでこっち来いとか言ってます。
右も左も分からぬ新参者、全身鎧の人は嫌いじゃないのでホイホイついていきますよ。
するとなんということでしょう、樹海のど真ん中にぽつんと置いてけぼりにされてしまいました。
どうやら地図を描きつつ最初の入口まで戻ってこいということらしいです。
じつにスパルタ。これこそ世界樹。さあ盛り上がってまいりました!

そこそこ無難にスキルを振り分け、恐る恐る歩を進めていると
ある行き止まりの茂みでキレイな花が咲いているではありませんか。

「あ、きれい」
これはよい一服の清涼剤。冒険の途中で花を愛でるくらいの余裕があってもいいでしょう。
咲き誇る花に近づいてその香りを楽しみます。

「んー、いい香り……」

つかの間の安らぎは愛でていた花によって破られました。
鮮やかな色の花が突如大量の花粉を撒き散らし始めたのです。

「へ……へ……へっくしょい!」ガスッ
今何かすごく鈍い音がしましたね。

「いやその、ごめん……」「痛くないよ、痛くないもん」
眼前を歩いていたブシドーさんの鞘が顔面にクリティカルヒットしたようです。
ただのくしゃみと侮るなかれ、35ものダメージを受けてしまいました。
後でメディックのお世話になったのは言うまでもありません。

こんな恐ろしい罠に満ちた迷宮から、果たして我がギルドは生きて戻ることができるのでしょうか……?
2008-07-04(Fri)

月に叢雲、花に風

一年以上かけてようやく世界樹の迷宮をクリアしたわたくしと我がギルド。
念願叶ってついにハイ・ラガードの地へとやってまいりました。

72文字もある前作のパスワードをどうにかこうにか入力し終えて冒険者ギルドへ。
何やら全身鎧を纏った偉そうな人が応対してくれます。

「私も噂に聞いたことがある。エトリアの街を救った伝説のギルド……」
いやいやいやいや。そんな大層なもんじゃありません。いやホントに。
勇名を馳せるなんて大それた野望はうちのギルドの誰一人として持ってません。
過去の栄光に恥じない活躍なんてものまで期待されて正直ガクブルです。

ひとまず引継ぎ特典の「エトリアの王冠」をギルド長殿から有難く頂戴しました。
前作ではHP+100、TP+50、全能力+15という反則的な強さの装備でしたが
今作ではHP+15、TP+15、全能力+2という可もなく不可もなくといった装備に。
とはいえレベル1でこの能力上昇はバカにできませんので
前作でも序盤から火力の要であったアルケミストに装備させましょう。

……能力値はともかく、HPとTPは最大値しか増えていませんね。
最大値が増えた分を勝手に補充してくれたりはしないようです。これぞ世界樹。

ちょっとひと眠り


いきなり宿のお世話になってしまいました。
たかが5en、されど5en。何か腑に落ちないものを感じます。
こうして我がギルドのハイ・ラガードでの冒険は、フロースの宿から始まるのでした。
2008-07-02(Wed)

画竜点睛

実はわたくし、世界樹の迷宮Ⅱを発売日直後に購入したんですが
封を切ってプレイし始めたのがなんと6月半ばなんですよ。
世界樹の迷宮Ⅱ発売が2月21日なので、なんと4ヶ月近く放置していたことになります。

理由は簡単、「世界樹の迷宮で氷竜の逆鱗が出なかったから」です。
ただでさえ片道二百マス以上の長い道のりを移動しなければならないというのに
逆鱗出現も何かしらの条件で確定するのではなく、ひたすら運次第ときたもんです。
そりゃ途中で心が折れてリオレイアの逆鱗剥ぎにも行きますよ。
竜のくせにひきこもってんじゃねぇ畜生。

世界樹の迷宮Ⅱが発売され、サンクリなるお祭りも無事終了した頃。
わたくしはメディ・パラ・バド・ケミ・ケミの博識30パーティーでヒキコモリトカゲを倒しては
引退させた元採取レンジャーを二週間の冷凍睡眠に就かせる作業を繰り返しておりました。
ある日、何の気なしに「獣避けの金鈴」を使って雑魚エンカウントを極力少なくしようとしたところ
面倒な「とこしえの魔竜」と戦わずに氷嵐の支配者の前までたどり着くことができたのです。

これは幸先が良いと思い、いつも通りヘヴィスト(医術)・フリーズガード・沈静曲・火炎・大爆炎で
ヒキコモリの支配者をいぢめ倒すと、なにやら報酬画面に見慣れぬアイテムが。

「氷竜の逆鱗」

うっかり奇声を上げて家族に怒られてしまいました。てへ。
何はなくともこれでハイ・ラガードへの道が開けたことになります。じつにめでたい。


トドメになった大爆炎のイメージがこちら。
ツインケミ
まさにらぶらぶですね。
初代キング・オブ・アルケミストの雄姿が出れば森細胞にもハートマークの穴があきますよ。


かくしてわたくしのエトリアでの冒険は終わりを迎え、目指すはハイ・ラガード……

と思ったら。

なんと三竜クローンのドロップアイテム「竜の玉礎」も取り損ねているではありませんか。
慌てて地下30階に潜り、三竜クローンと久方ぶりのご対面です。
赤竜や雷竜との戦い方を忘れているかもしれないなぁ、などと軽く心配していたら。
……三つ首のヒキコモリ野郎のクローンが一番槍でした。 ま た お 前 か 。

再び炸裂したラブラブ大爆炎であっさり再生怪人を倒し、めでたく「竜の玉礎」ゲット。
執政院のボンクラ眼鏡に祝福されつつ、わたくしは晴れて新天地へと旅立ったのでありました。
2008-07-01(Tue)

男もすなる日記といふものを

我もしてみむとするなり。

というわけで今日からブログデビュー。どきどき。
イラストつきのゲーム日記でも書こうかなと画策中。
三日坊主にならないようにがんばろうと強く心に誓うのであった。

カレンダー
07 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
セブドラマイパーティ
QRコード
QR
牽強付会

Twitter Updates

    管理用謎空間
    1. 無料アクセス解析
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。